高校王座決定戦。

未分類


下関ジムの高校生で1、2を競うケントとショウタ。一週間前に「高校王座決定戦」と名付けてスパーリングをした。僅差の判定ながら、そのときはショウタの手が上がった。
そして、今日はショウタの初防衛戦。相手は同じくケント。
「今日もやるか?」と聞くと若干渋る二人・・(笑)
互いに意地がある。もう負けたくないケントに、初防衛のプレッシャーを感じているショウタ。(笑) 
互いのプライドと不安が成長を妨げている。
いらぬプライドで勝負を避ける者と負けてでも勝負をする者。半年後、一年後、どちらが強くなり、どちらが人間的に成長するのかを考えるよう話した。
加えて、先週の勝負の改善点を思い出し、相手ではなく先週の自分自身に負けぬよう戦う事を話し、二度目の対戦をスタートさせた。



本日は、先週の悔しさをバネとし、強く気合いを入れたケントが王座奪取!初防衛に失敗したショウタにも新たな課題が表れた。明日は世界戦もある。よく勉強して次は王座奪回や!
勝負の厳しさと様々な人生訓。それらをボクシングから学ぶ事が青少年の育成には大いに役立つように思う。
そんな意味から、最近ジム内では青少年のスパーリングを増やしている。
次週の「高校王座決定戦」はケントの初防衛戦。次の挑戦者は君だっ!(笑)   マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧