全日本選手権大会、中国ブロック予選。1

門司フィットネス試合速報

約5時間のドライブを終え、岡山のホテルに着いたのが深夜12時。住吉の体重が気になるので、明日は8時起きで試合会場の関西高校に向かう予定。
その夜、僕はコンビニで弁当を買って食べて爆睡・・
朝、持っていった体重計で計ると住吉100グラムオーバー(汗)

会場に向かう途中で食べ物と飲み物を買い込み、関西高校に到着~


予備計量に向かう住直。



150グラムオーバー・・

昨日の車中でもずっとおこなってきたガムでの唾だしで残り150グラムを落とす。順調にやってきているように思えた減量が残り3日程で停滞していた為に、一度はリミットに入れるように何度も注意をしてきたが、それができなかった。今までも何度か、こんな状態で試合に挑んだ事があるが、体調がいいはずがない。

検診計量をなんとかクリアするものの不穏な空気が流れる・・
以前に検診で引っ掛かって出られなかった事が一度あるだけに 「もしや」 という思いもあった。練習では自分に負けずにやってきた。だが住吉一番の課題である減量・・ 「ここで失格も因果やな」 と腹はくくっていた。
買ってきた弁当類もほとんど食べる事ができず、もっぱら飲むばかり・・ 完全に減量失敗の状態・・
しかも夏場の県大会や中国ブロック大会は検診計量後から試合までの間隔が非常に短い。これが住吉がほとんど勝っていない中ブロを 「鬼門」 と呼ぶ理由の一つ。
ジムを出発してから住吉が「シューズ忘れました!」と高速に乗ってからジムに引き返したのも予兆だった気がする・・
直人は何事もなく、検診計量を終え、試合に備える。       つづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧