住吉、初戦内容。

門司フィットネス試合速報



試合前、あえてプレッシャーの掛かる課題を伝える。このプレッシャーをどう乗り越えるかが本当の課題だ。

相手は地元選手でサウスポー、身長185センチの超長身。住吉の嫌いなモノをいっぱい持っている。

1ラウンドにダウンを奪うものの、それ以降の攻め方が単調になり、強引な攻め方故にオープンブローの注意を何度か受け、減点も取られ・・

最終ラウンドを終えた。

練習で身に付けた馬力で押し切って勝ちはしたが、与えられたプレッシャーとやりにくい相手にてこずり、ハードな戦いとなった。「背が高くて頭にパンチが届かんかったっス」は住吉談。

減点2を差し引いても4ポイント差。大きな課題を得ながらも、大事な初戦を落とす事なく次に駒を進める事ができた。負けんで良かった~汗

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧