直人、準決勝内容。

門司フィットネス試合速報


今日の相手は前に前に出てくるサウスポーのファイタータイプ。昨日考えたプランはあるが、うまくいくかな?

ポジショニングと、うまくいかない場合の確認も・・(笑)

相手選手の執拗なアタックに案の定またも激しい打ち合いに・・

巻き込まれた激しい打ち合いの中にも、練習で作ってきた様々なテクニックや切り替えができるようになったのが、昨年の直人との大きな違い。
課題であった「柔軟性」というモノがプラスされ、確実な向上が感じられている。それはボクシングだけでなく、人としての向上から生まれている事を僕は知っている。
やはりボクシングは人間的な成長をする為のモノである事を、直人を通して再確認している。

ハードな戦いながらも、ボクシングスタイルが確立してきた事が嬉しい。

明日は自衛隊体育学校の選手で、去年の全日本の二回戦であたり、僅差のポイントで勝った相手だが、相手も成長している。明日も激しい戦いになるだろうが、最善を尽くして国体に弾みを付けたい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧