プロテスト!

関門JAPANボクシングジム

3月11日に住直のプロテストが行われます。場所は福岡市の九電体育館です。(後楽園ホール以外でのプロテストはプロボクシング興業の前座で行われます)
通常プロテストはC級ライセンス(4回戦)から始まるのですが、住直はアマチュアのキャリアがある為、B級ライセンス(6回戦)のテストを受けます。
C級からスタートして新人王戦で優勝するとランキング12位に入るので、そこにも挑戦してみたかったのですが規定上、アマチュア(成人)で20勝以上の選手に出場資格は無いという事です。
11日のテストは住直に見合う相手がいないそうで、住吉VS直人で3ラウンドのスパーリング及び縄跳び1ラウンド、シャドー1ラウンドで審査が行われます。
まだテストを合格はしていませんが、有り難い事に、その後のデビュー戦についてもすでにお話(予定)を頂いております。
プロB級テスト、デビュー戦、とプレッシャーの掛かる課題が訪れますが、どんな課題であれ、どんな相手であれ、厳しいトレーニングに耐え、飽くなき探求心を持ち、向上していく他に道はありません。
与えられる幾多の試練や課題も、自らが定めた「夢」や「目標」を達成する為にどんな人にでも平等に与えられるモノだと思います。
僕らが「夢」や「目標」に向かう途中で負けたり失敗してしまう事もあるでしょう。しかし、それも怖がる事ではありません。ロッキーが映画の中で言いました。「ダウンする事は悪い事じゃない。ただそこから起き上がらない事が問題なんだ」と。
今いるチャンピオン達だって幾多の負けや試練を乗り越えてきたはずです。また、その力が夢を叶える為には必要で、逆に言えばそこを乗り越えなければ夢は叶えられないという事です。
また、ボクシングがどれだけ出来ても、人としての正しき成長がなければ引退後に困る事になります。だからこそ「人間的成長」を第一に考えたボクシング道を進むべきだと思っています。 
いよいよ関門JAPAN本格始動です!プロテスト、デビュー戦の詳細はまたお知らせ致します。皆さん!応援宜しくお願い致します!
  
                         関門JAPANボクシングジム 会長 高橋正行

根性~っ!!

  1. 栄二

    夢に向かって!
    あの頃の自分に!
    住直頑張ろな!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧