下関ジュニアボクシングスクール卒業参観練習。2

今日の下関ジム


スパーリング以外の練習を終え、卒業証書授与式開始~

後輩達が見守る・・

「ウニ太郎、蒼大」 。お父さんお母さんが心配する程落ち着きのなかった蒼大が高学年になり、メキメキと力を付け、落ち着いてきました。本当に大きな成長を見せてくれ、僕も勉強になりました。
第二期生、ウニ太郎、蒼大殿、あなたは門司フィットネスジュニアボクシングスクールでボクシングを通じ心身共に成長した事をここに証明します。 平成24年3月31日 
                    門司フィットネスボクシングジム 会長 高橋正行

「メリーゴーランド裕人」。蒼大と同じように集中力に問題のあった裕人だけど、徐々にボクシングが好きになっていく度に、持ち前の身体能力を生かして急成長してきました。改めて「好きこそ物の上手なれ」を教えてくれました。
第二期生、メリーゴーランド裕人殿、あなたは門司フィットネスジュニアボクシングスクールでボクシングを通じ心身共に成長した事をここに証明します。 平成24年3月31日 
                    門司フィットネスボクシングジム 会長 高橋正行

「踊るボクサー陸」。入会当初から持ち前の男気と空手で鍛えた精神で下関ジュニアを引っ張り、スパーリング大会では幾度も賞を受賞し、その存在を門司フィットネス全体に示してきました。ボクシングに課題はまだまだ残るけど、人としての強さがボクシングに大きく関係する事を改めて教えてくれました。
第二期生、踊るボクサー陸殿、あなたは門司フィットネスジュニアボクシングスクールでボクシングを通じ心身共に成長した事をここに証明します。 平成24年3月31日 
                     門司フィットネスボクシングジム 会長 高橋正行

住吉コーチからも一人一人にお祝いの言葉が贈られた。

直人コーチからも。

三人とも、中学に上がってからもジムは続けるそうだ。(^^) 一般のコースでは更に自主性や向上心が問われるので、頑張って人として大きく成長してほしい。     会長

おまけ。ホエール平井さんが南極から氷のお土産を持ってきてくれましたー 何百年前の気泡が入ったこの氷でバーボン飲むのが楽しみです。ウソウソ笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧