門司ジュニアボクシングスクール卒業参観練習。

未分類


下関ジュニアの卒業参観が終わり、続いて門司ジュニアスクールの卒業参観練習開始~

父兄の皆さん、お忙しいところありがとうございます。

座禅で確実に落ち着き力は上がりました。

縄跳びやジャンプで海人は門司の陸上記録会で二位になる才能を開花させました。

筋トレは忍耐力や体づくりだけでなく、チームワークや後輩の面倒を見る事にも役に立ちました。

こちらでも「右ショート」の指導で「こだわり」の大切さを最後にもう一度教えてみました。

自分で考えて練習する自主的な時間も大切です。最後にミット打ちをし、最後の卒業証書授与式へ。

「アクビー帆留」。5年生から入った為、約1年間の付き合いでしたが、練習でもスパーリングでも確かに成長している事を確認できました。金曜の夜は徹夜でゲームし、いつもスクールではアクビ連発。笑 一般のコースに移ってからはアクビなしでしっかり練習していこうな。
第二期生、アクビー帆留殿、あなたは門司フィットネスジュニアボクシングスクールでボクシングを通じ心身共に成長した事をここに証明します。 平成24年3月31日 
                       門司フィットネスボクシングジム 会長 高橋正行

「クリリン剛史」。入会当初は空気の読めないKYボーイで、かなり僕らに叱られてきましたが、八幡から週に三日ジムに通い、メキメキと力を付け、空気も読めるようになりました。幼年ボクシング大会でも活躍し、後輩の面倒もよく見る優しい副キャプテンでスクールのムードメーカーにもなってくれました。
第二期生、クリリン剛史殿、あなたは門司フィットネスジュニアボクシングスクールでボクシングを通じ心身共に成長した事をここに証明します。 平成24年3月31日 
                       門司フィットネスボクシングジム 会長 高橋正行

「涙のファイター海人」。幼稚園の年長から通い出した海人は大人しく控えめな性格ながらも徐々にキャプテンとしても強い気持ちで戦うようになっていきました。中学からは陸上部と並行して秘めた熱い思いや能力を発揮していって欲しいと思います。
第二期生、涙のファイター海人殿、あなたは門司フィットネスジュニアボクシングスクールでボクシングを通じ心身共に成長した事をここに証明します。 平成24年3月31日 
                       門司フィットネスボクシングジム 会長 高橋正行

直人と中ちゃんからも三人に、よくみんなを見てくれているからこその温かいお祝いの言葉が贈られた。みんなジムを続ける事になるので、これからも皆の成長を応援していくぞ!!   会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧