クリリン剛史、東京へ!の巻。3

門司フィットネス試合速報


気功を当ててからウォーミングアップ開始の腕振り体操~

ミット~ 体の動きは悪くない。

グロービングへ。

スタービーの西重さんと来須さんにセコンドをお願いした。よろしくお願いします!

三つ巴の為、前の選手が1ラウンド終わって剛史が入れ替わりで入る。

屈伸して・・

リングに駆け上がる!よし!パフォーマンスルーティンはばっちり!

深呼吸して気持ちを整えて~ 試合開始!

相手選手が入れ替わる間のインターバル。西重さん、来須さんありがとうございました。

そして二人目との対戦。

全体的によく落ち着いてカウンターを狙い打ちし、いいリズムで戦った。三つ巴の対戦の為勝敗はないが、スパーリングでいつも泣いていた剛史が全国大会のリングで落ち着いて戦っている事に間違いのない成長があった。

参加賞のキーホルダー。次からは中学の部に上がる為、また厳しい戦いが始まる事だろう。しかし、すべてが経験。様々な経験の中で成長し、いつか大きな感動と共に輝かしい金メダルを手に入れよう!                         クリリン剛史、東京へ行く!の巻。   完
PS 残念ながらスタービーのリクは負けてしまったけど、会場にいる多くの人達に、それぞれの成長カリキュラムがあり、今大会の中で多くの学びがあっているように感じた。    自称「気づき屋」

おまけ。

  1. 剛歴史

    会長、全国大会ありがとうございました.
    この大会で色んな勉強ができたと思います。応援してくれた門司フィットネスの皆さん、関門JAPANの皆さん、スタービーの西重会長。栗栖さん本当にありがとうございました。
    これからもよろしくお願いします。

  2. 会長

    ほんとにいい経験したけ、はるばる東京まで行った甲斐があったな。
    この大会で剛史は絶対成長したと思うぞ。お父さんお母さんへの感謝を忘れずにまた頑張っていこう剛歴史!笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧