自信を持ってデビュー戦に挑むべし!

関門JAPANボクシングジム


この二ヵ月間、走り込みから10ラウンドスパー、出稽古、新たなボクシングの開発と、とにかく「今できる限りの事」をやってきた。

仕事もある。私生活もある。興行に携わる仕事もあった。そんな中、人としてボクサーとして会長として成長していく事が僕らがボクシングをしている本当の意味。
 
ボクシングには三つの戦いがある。一つは不安、もう一つは減量、そして最後に相手。一番大切なのは自分に打ち克って成長する事。そうしなければ最終的な目標も達成できない。

苦手とする長身サウスポーの練習に苦しみに苦しみ抜いた住吉。やはりボクシングは自分との闘いなのだと改めて感じさせられた。不安は消え、「はやく試合がしたい」と自信が漲る。

見えない敵と戦う中、一日3ラウンド(マスボクシング)は住吉のサウスポー対策に付き合った直人にもボクシングの底上げとなる新しいスキルが生まれた。

サウスポーに対して今までにない大きな成長を感じられる住吉。僕のサウスポー対策指導もかなり上がった~(^^)

見えない敵に対して、自身の成長が第一である事に気づき、進化した直人。きちんと今の自分の力を発揮する直人の試合が楽しみだ。

今日新しいトランクスも届き、「やるだけやったな」と二人と話す。試合に対しての大きな不安が、今では楽しみや期待に変わっている。苦しみなくして成長なし、成長なくして成功なし。三者三様に大きな苦しみの中に大きな成長があったように思う。まずは自分に勝った!次はチーム関門JAPAN!自信を持って記念すべきプロ初戦に挑む!      マサ

  1. 有亮

    明日が楽しみです!!!
    全力で応援しまーす・w・

  2. 会長

    俺も明日が楽しみや!やるだけやったけな。こんな気持ちは久しぶりやな~(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧