アクセル住吉(関門JAPAN)vs岡崎裕也(中内)

関門JAPANボクシングジム


本日対戦する岡崎選手は13戦7勝4敗1分のA級ボクサー。しかも日本ランキング1位の選手と敵地で互角に渡り合ったという住吉の苦手とする長身サウスポー。デビュー戦としては危険過ぎる相手ではあるが、それだけに苦しみ抜いた先に大きな成長があった。故に自信を持ってリングに上がっている。


レフリーの諸注意があり、いよいよゴング!


第1ラウンド。長身サウスポー対策を練りに練ってきた甲斐があり、幸先の良いスタートを切った。


調子もいい。対策もバッチリ効いている。「どうだ?」 「いけます!」と住吉の自信も深まった。


第2ラウンド。1ラウンドより更にペースを上げ、攻めていく。やってきた事が確実に生きて・・


右ストレートで会心のダウンを奪う!しかし、まだ相手の体は生きている。「ピンチにチャンス有り!」
は相手も同じ。「住吉!まだ行くな!!丁寧に!丁寧に!」と声を飛ばす。

が、応援の大声援に押され住吉の悪い癖が出てしまう!あのステップが出たときはやばい!

やってはいけない悪い癖で、サウスポーに対してベタ足で真っ直ぐに入った刹那!岡崎選手の強烈な右フックがカウンターとなって前のめりに倒される住吉!!


ダメージは深刻だ。岡崎選手以上のダメージを受け、応援団も静まり返る・・


「熊井君!あと何分?!」 「あと30秒です!」と。 「住吉~っ!!しのげ~!!」


「動け~っ!!」


なんとかしのぎ切り、コーナーに戻ってきた住吉。「効いたか?」 「効きました」 「足は?」 「効いてます」 よし!目の焦点はしっかり合ってないけど意識はしっかりしている。

「効いたな~ 笑 でも、ここからが本当の勝負やぞ!ネバーギブアップやろ!?ここから盛り返したら今日のヒーローはお前や!」


第3ラウンド。多少足が止まって打ち合うシーンが目立つが徐々にダメージの回復が伺える。

第4、第5と完全に回復を見せ、序盤にも見せたサウスポー対策が練習のとき以上にうまく使え、アクセル全開の住吉!応援団も大盛り上がり!

第5ラウンドが終わり、インターバル中に言う。「ここまでポイントは勝っとる。だけど逃げるな!勇気と感動を与えるのが関門JAPANや!でも倒されんように気をつけろ!秋に自主興業するんやけな 笑」と。


最後までアクセル全開!!


最終ラウンドになってもペースの落ちない住吉が「練習は嘘をつかない」事を観ている者に見せつけた。


最終のゴングが鳴り試合終了!住吉のガッツポーズが出る。僕もまだ判定は出ていないが勝ったという確信があり、自然と笑みがこぼれる。


思った以上に競ったポイント差で58対57が二人、57対57が一人で2対0の判定勝ちを収めた!やはり最終ラウンドを逃げずに戦って正解だった。

本当に強かった岡崎選手に僅差の勝利。だけど僅差の中で勝ちを引き寄せる力こそ本当の力だと僕は思う。


よく勝った!勝利者インタビューでは「応援の力が・・・」と声にならないアクセル。笑


最後は「石井と二人で日本チャンピオンになりたいです!」と締めた。


泣きながら引き上げるアクセル。次はちゃんとシートベルトせんとな!笑

苦手な長身サウスポーの対策に苦しみ抜き、試合前10日頃には僕に「なんでサウスポーなんすか~!」と言って泣いていたアクセル。アクセル限界でした・・笑

しかし大事なデビュー戦で苦手な長身サウスポーに当たるのも因果であり、導きでもある。「試練は乗り越えて成長する為にある!」と住吉に言い、チームで最大限の努力をし、勝利を掴んだ。

まだまだ未熟なアクセル住吉。そんな奴がこれから訪れる幾多の試練を乗り越え成長し、日本チャンピオンまで登り詰めていくところを皆様にも是非一緒にご覧頂きたいと思います。  

もっとしっかりやっていれば、もう少し楽に勝てたと思うけど、ダウンを奪い奪われの初勝利に応援団は大興奮の大盛り上がりだったので、今回はよしとします。笑 アクセル住吉!関門JAPAN!今後も応援よろしくお願い致します!     会長            「住直デビュー戦総評」につづく

  1. 白石

    動画で試合の様子見ました。よくあんな倒れ方して、盛り返しましたね(>_<)見てて涙がとまんなかったっす(T ^ T)
    関門JAPANの底力っすね!勇気もらいました!!努力は嘘をつきませんね。
    改めて俺も頑張ろうと思いました!

  2. のび太

    住直二人の勝利おめでとう!
    良い試合だったな~
    声が枯れるまで応援したぞ!!
    おかげで2~3日喉が痛かった(泣)
    他人の事でこんなに喜べたのは初めてじゃないか?(笑)
    住吉の高校から10年分の努力、直人のひた向きな努力が実った瞬間やからな!
    そして会長の門司ジムオープン当初からの夢と努力が、確実に実を結ぼうとしているのを見て最高に嬉しかった!!
    今後も関門JAPANの活躍には期待してまっせ!! 

  3. 池田

    何度かブログを拝見させていただいていますが、今回初めてコメントさせていただきます。岡山県在住の池田といいます。
    住吉選手、石井選手プロ初勝利おめでとうございます!
    私も以前、島根でアマチュア選手をやっていて、中国ブロックでお二人の試合を見たことがあります。一度も試合をしたことはありませんが関東関西のリーグ出身者が優勝を独占する中で、地方のジム出身ながら彼らと互角以上に戦う二人を見ていて、いったいどんな練習をしてるんやろうと思っていました。ブログを見て納得しました!アマチュアの実績が素晴らしいが故にデビュー戦から二人とも強敵やったみたいですね。にもかかわらず勝ってしまうとは本当に素晴らしく思います。
    私は社会人になってから、なかなか練習の時間をとることは出来てませんが、お二人の活躍を見てもう一度頑張ってみようという気持ちになりました。(私の場合はC級ですが。)
    また蛇足になりますが会長さんと同じく私も新米パパでございます(笑)育児のほうも頑張って行きたいと思います!
    これからも応援しています!!

  4. 会長

    白石にのび太、11年前のジムオープン当初から知る二人には感動的な試合やったと思う。
    「人の為に」 「自分次第」「今できる事」 アマチュアでも同じ気持ちを持ってやってきたけど、やっぱり直に観てもらうプロボクシングはひと味もふた味も違ってたな~
    これからも皆に「勇気」と「感動」を与えられるように頑張って自身の壁を越えていくぞ!二人も頑張れ~っ!
    池田くんもコメントありがとう。ボクシングも育児も互いに頑張ろう!応援よろしく!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧