関門JAPAN初陣!住直プロデビュー戦総評。

関門JAPANボクシングジム

門司フィットネスボクシングジムを開いて11年が経ちました。ジムを開いた当初からプロ加盟を考えて動いていましたが、流れはアマチュアボクシングにあり、住直を率いてアマチュアボクシングへの挑戦が始まりました。
初めからうまくはいきませんでしたが、日々学び、努力を重ね、県大会、実業団、社会人、と優勝を果たし、遂には強豪ひしめく全日本選手権でも住直共に3位入賞を果たしました。
御恩のある山口県連への恩返しとして臨んだ「山口国体」を終え、アマチュアボクシングにおいて僕らには目指す目標がなくなりました。
目標に向けて成長があります。ボクシングをする一番の目的は「お金」でも「地位」でも「名声」でもありません。一番の目的は自身の「人間的成長」です。
そんな思いの高まる中、満を持してのプロ加盟を決めました。そして住直と共にプロボクシングへの挑戦が始まりました。
アマチュアボクシングとプロボクシングの違いを言えば、「ラウンドが長い」 「グローブが小さい」 「ヘッドギアがない」 「多少のルールや採点法の違い」 「お金が発生する」 「決まった大会はない」などがありますが、一番の違いは強い「感謝」や「責任感」を感じられる事なのだと思います。
プロボクシングには多くの方がチケットを買って応援に来てくれます。そうしなければ興行は成り立ちません。スポンサーが付いてくれる事もあります。故に本気で応援してくれる方が多く会場に足を運んでくれます。
アマチュアのときも同じように感謝の思いを持ち、試合に臨んできましたが、今回のプロデビュー戦は本当に重かったです。実業団や社会人で優勝したとき以上の達成感や感動がありました。
直人の相手はタイ選手で素性が分からずに大きな不安を抱えながらの練習の中、自身の成長が大事である事に気づいた直人でしたが、試合では今まで培ってきた力を発揮し、完勝ながらも、プレッシャーの影響か、少し堅さが目に付いたデビュー戦となりました。技術的課題も心的課題のどちらも見つかりつつも勝利するという価値の高い経験となりました。
住吉の相手はランカー級の力を持った広島の選手で、苦手なサウスポーの為に大きなプレッシャーを抱え、苦しみ抜いた二か月間があり、それを乗り越え自信を持ってリングにあがった住吉でしたが、日頃の悪い癖が出てしまい、強烈なダウンを喫する事になりました。しかしそこからの盛り返しが日頃の練習を実証した内容となり、多くの観客を感動させる素晴らしい試合となったのも皮肉なものです。笑
僕にも住直を勝ちに導く為に、大きな課題がありました。僕の教えるボクシングの壁(常識)を破るという大変な作業です。しかし応援に来てくださる「人の為に」、住直の為に僕の脳みそをフル回転させてきました。20年以上前に脳裏に残していたある言葉や様々な経験がヒントになって一つ壁を破りました。また、試合以外の準備が大きなストレスにもなりました。
しかし、僕ら関門JAPANは勝ちました。大きな苦しみの末に成長があり、勝利という結果を残す事ができました。200人を超える関門JAPAN応援団も今までに「人間的成長」を第一とし、「人の為に」 「今できる事」 「自分次第」 という信念を持って「会員主体」でジムをやってきた事への答えのようにも感じました。
応援に来てくれた方々が最高に喜んでくれている姿を見て、僕らの今までの努力や苦労が報われた気がして涙が出ました。
皆様に関門JAPANのテーマである「勇気」と「感動」を与える為には、まず僕らが自身の課題に打ち克ち、そして試合に勝利する事なのだと住直にも話してきました。
この先何かが足りずに負ける事もあるでしょう。それでも僕らは諦めません。勝ちからも負けからも多くを学び、更に成長を続けていきます。今までも、これからも。

関門JAPAN初陣、住直プロデビュー戦を応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。これからも関門JAPANは皆様の夢と希望を背負って熱い闘いを観せていきますのでどうか応援宜しくお願い致します!!    
                     関門JAPANボクシングジム会長 高橋正行

熊井君、タイムキーパーと声出しありがとう!白木君、いつも住吉のサウスポー練習の相手をしてくれてありがとう!

山口県アマチュア連盟の中村理事長、住直にお花をありがとうございました!

山口さん、サブセコンドと大きな大きなご協力本当にありがとうございました!心強かったです。住吉がうがい水をたくさんたくさん吐きかけてすいませんでした。笑

かみやん、はるばる長崎からカットマンの為に来てくれてありがとう!住吉の鼻血と腫れを止めてくれて助かったよ。

直人も大変なデビュー戦お疲れ!ってあなたの書いてるのまさかの・・サ・イ・ン・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

住吉も調子に乗って折られた鼻を治して再出発や!笑

応援して頂いた皆様。(プログラム)

本当にありがとうございました。<(_ _)>

  1. パパロック

    改めて、おめでとうございます!!
    あの日は熱くなって狂いました。正に熱狂。
    後で長女から聞いたのですが、住吉くんピンチの時、俺も2階席でガード固めてたらしいっす(笑)
    たぶん、みんなも同じ気持ちで、直人くんと住吉くんの試合を応援してたんでしょうね。
    本当に良いジムだなーと感じました。
    良いモノを見させてもらいました。ありがとうございます!!
    秋の興行。失神しないように気をつけて応援します!!(笑)

  2. 会長

    パパロックさんも熱狂的な応援ありがとうございました!(^^)/
    皆さんの応援が絶対に住直の力になったと思います。二人とも「楽しかった~」とボクシングジャンキー(中毒)まっしぐらです。笑
    次も発狂して頂きマース!(^o^)  

  3. コック

    2009年の社会人選手権で住吉選手と決勝を争った佐藤選手権の後輩です。
    仕事をしながら、試合に出るというのがどれ程大変なことかはよくわかります。練習に専念できる自衛隊や大学生を相手にして今度はプロへの
    挑戦…。経験者として応援し、注目していきたいです!
    頑張ってください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧