Facebook。

高橋イズム

Facebookを始めた。多くの人と再開したり、知り合ったり、関係を深めたり。
率直に言うとFacebookって凄いモノだと思う。
だけど、当初は見ず知らずの人と知り合う事もあるFacebookについて、あまり気乗りせずに始める事ができなかった。
プロ加盟、プロデビュー戦準備、TEAM関門JAPANメンバーとの衝突、自主興行準備、マッチメイク、営業活動、と立て続けに難しい課題が与えられた。
そんな課題すべてに通じていた僕の課題 「認める」 。
自分の考えが正しいという傾向の強い僕には人を「認める」という部分が少なく、許容力も狭く、感謝が足りていなかった。
そんな今の僕には多くの人をまとめる力はない事に気づき、強いショックを受けた。
だけど、そこで諦める訳にはいかなかった。ジムがある。選手がいる。家族がいる。そして自分に負けたくない。
僕の信念である「人間的成長」の為にも苦難や人生はある。
自分を変える。すべては「自分次第」。乗り越えられない壁は現れない。そう覚悟を決めて、自身の再スタートを決意した。
強い気づきから、プロ協会での人間関係が改善し、TEAM関門JAPANともより絆が強まり、絶望的だったマッチメイク4回戦4試合がトントン拍子に決まった。
鳥肌が立った。確信を深めた。
そして今、世界が広がるFacebookが楽しい。
それは 「認める」 事を知った僕の心が広がった事と無関係ではないだろう。     マサ

  1. 栄二

    たぶん、肩の力がぬけたんでしょう!何事も力み過ぎは、駄目ですね。ところで、試合の次の週の、馬関祭りは、どうしますぅ???

  2. 会長

    38年間肩の力が入ってきたからバセドウ病も治りませんわ(^_^;) 今から治っていく予感がしマース!
    馬関どうしましょうかね?今回は皆にお任せしてサポートに回らせて頂きたいと思いマース

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧