今日の下関ジュニアスクール。

「会員通信」


走り込み後のアクセルは休ませて、ユウキが同行してのジュニアスクールロードワークへ。

走る前に・・ 「走るのキツいよな。キツいから手を抜こうかな~って思う弱い自分に勝つ事が今から走る事の意味なんぞ。
あのウニ太郎蒼大は今では中学の剣道部で2年生にしてレギュラーに入るか入らんかぐらいになっとるらしいぞ。
心と体を鍛える事はボクシング以外の事でも絶対に役立つ。やから自分に負けんように頑張って走ろうな」 と話す。

ちびリクの弟ルイ(小1)が今日から入会。最初、ジムでは不安で泣いてたけど、このロードワークで一気にジュニアスクールに馴染んだようだ。(^^)

さあ!みんな!自分に打ち克て!

一週目。ユアンとちびリクがほぼ同時にゴール。

ルイも1年生ながらに高い身体能力と兄ちゃん譲りの根性を見せた。こいつら兄弟チャンプになれるぞ・・怖

一周1.1キロを走り終えて 「はい!自分に負けずに走れた人~?」 と聞く。 負けてしまった人は次は負けんように頑張ろうな。

二週目はビリから順にスタートさせ、一週目のタイムを参考にし、最後にユアンがスタート。
回りのみんなは競争相手だけど敵じゃない。自身を高めてくれる大切な存在(課題)。ボクシングの試合相手だって敵じゃない。自身を高めてくれる有難い課題だ。本当の敵は自分の中にある。
それが分かってくれるといいな~

一週目はビリだったショウマがちびリクの追い上げから逃げ切った。という事は自分に負けずに最後まで走ったという事。偉いぞ!一位のショウマとっても嬉しそう。(^^)

リュウセイとヤスがデッドヒート。笑

はい、みんなお疲れさん。ジムに戻ってアクセルにボクシング教えてもらおう。会長はマッチメイクの話があるんで。     マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧