スイム&ラン。2

マサ日記


さあ!今年も始まりました!氷柱花やせ我慢大会!みんなの情熱で氷を溶かして花を取り出すべし!

最後まで生き残った四人。もう手の感覚なかったらしい。僕こういうの苦手~(^_^;)

競技スターツ!まずはスイムから・・

そしてラン。6年連続僕らの担当する場所は車が唯一通る一番の警備ポイントなのだ!<(`^´)>

そして警備以外にも大切な仕事がある。それは応援!応援できる人間は応援される人間になれるという「因果」を積んで欲しい。その為にも選手系は全員参加!

ランナーに大きな声援を送る。思いを込めた「頑張ってください!」それは自分の胸にも突き刺さる。
「自分の壁を乗り越えてください!」と己に言い聞かせるように吠える昌平。笑

サクちゃんはランナーをだいぶ癒しました。(^^)

給水のカップを受け取る仕事は主にジュニア達の仕事。「人の為に」なる行為に喜びを感じるジュニア達。人の為には自分の為にもなる事を体験して欲しい。

約1時間、ランナーが通る度に車を停め続けた住直。

玄壮バテてます。もうすぐ30。もうあの頃の元気はないのか?頑張れ!玄壮!

はーい!みんな水分補給ー!!かなりの暑さにみんな若干熱中症の兆候が・・ 僕も少し頭が痛い・・

住直もジャンプ池尾とフィーバー真木に警備を代わり、日陰に避難。それから約15分ぐらいで競技が終了~

最後は支給された弁当をみんなで食う。中川編集長も車出して下関から有亮、住吉、ミヤちゃんと悠紀を連れて来てくれてありがとう!

門司からは直人、正樹、広樹に昌平に啓助・・

輝、剛史、純也が来てくれた。

東さんにサクラ、カズマ、もありがとう!みんなで数年分の「頑張って!」を言ったな~ 早朝から起きて、眠くて、暑くて、キツかったけど、みんなで波長を上げて セブンイレブン いい気分!  マサ

おまけ。今日、主催の門司港運に挨拶に行ったら関門JAPANの声援が嬉しかったとランナー達が言っていたそうです。みんなお疲れ様!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧