関門JAPANボクシングジム ロゴマーク完成!

関門JAPANボクシングジム

依頼した東京のデザイナーと約三ヶ月間のやりとりの末、ロゴマークならびにロゴタイプ(文字)が完成致しました。(^^)/
この三ヶ月、僕もデザイナーのIくんも共に妥協する事なく闘ってきました。
当初はまったく納得のいくモノがあがってこず、苛立ちもありました。その間に住直のデビュー戦や初興行のポスター作成もありましたが、ロゴマークは出来ず、完成したロゴタイプのみを使用する事となりました。
僕もプロ。デザイナーの彼もプロ。だから納得のいくモノが出来るまで、妥協はしない覚悟でした。
インターネットで気になった様々なデザインや街中で見かけて感じたデザインを彼にメールで送った。
彼から幾つかの案が送られて来る。
それを見て、更に改善点を見つけて彼と電話で話す。
また送られて来る。
その繰り返しの中、徐々に完成度は高まり、遂に完成のときを迎える。
こうして三ヶ月を掛けて出来上がった関門JAPANボクシングジムのロゴマークをご覧ください。↓

ロゴタイプ(文字ロゴ)の下のカリッジ&インプレッションは「勇気と感動」という意味です。
ロゴマークには様々な工夫や思いが込められています。まず関門と言えば関門橋や関門海峡という事で関門海峡をイメージして円の下部分を青くし、海をイメージしました。
そしてボクシンググローブを赤と青の炎のような形で表現し、青グローブの中には関門橋、そして初興行の夏をイメージした夏空を。ちらりと見えるタワーは我らが関門JAPANのこれからの聖地「海峡メッセ」夢タワーです。
風景のテイストは僕らが毎年参加している「門司港レトロ スイム&ラン」のパンフレットイメージに近づけました。
更に全体の重さを無くす為に、円のラインを太い線と細い線を組み合わせる事で爽やかなマリン感を演出しました。
「円型だけだとありきたりだから何か考えて欲しい」という僕の要望にデザイナーの彼が応えてくれたのが、リボン部分と円から飛び出すカモメ。
そのカモメを見たとき、僕の中にストーリーが閃きました。
「Iくん、空に二羽のカモメを入れてくれ」
二羽のカモメは住直ら選手達。いずれはこの関門から日本中へ。そして関門から飛び出すカモメのように、いつかは世界へ。僕らの成すべき事が関門地区を越え、世の中へ大きな影響を与えてくんだという思いが込められました。
また、上のカモメは会長である僕で、中に飛ぶ二羽のカモメを住直ら選手達と見立てて、更なる高みへと選手らを導いていくというサブストーリーもあります。
僕の好きな赤青白のトリコロールカラーを門司フィットネスボクシングジムのジムカラーやロゴマークにも使ってきました。↓

このロゴマークの中には縁起良く七つの☆を入れています。ラッキー7のセブンスターです。関門JAPANのロゴマークにも門司フィットネスの思いを基礎に同じく七つの☆が入っています。是非見つけてみてください。
プロフェッショナルボクシングチームのロゴマークとして、この門司フィットネスボクシングジムのロゴマークに負けないロゴマークを目指す事は容易な事ではありませんでした。
しかし、僕の難しい要望や強いこだわりに応え続けてくれたIくんとの出会いも偶然とは思えません。
完成が近づき、僕は何度も彼にねぎらいの言葉を掛け、お礼を言いました。
そして遂に完成し、下は僕がIくんに送ったメールです。
Iくんお疲れ様です。隠れ星の案はNO1で決まりです。長い間、俺のいろんな要望に応えてくれてありがとう。遂に完成です!長い間お疲れ様でした。また機会があったら、一緒に苦しみましょう!笑

これからもお客さんの為に誠心誠意応えるIくんで在り続けてください。そしたら、きっとスキルも上がって、もっともっといいデザイナーになれると思います。
                           関門JAPANボクシングジム 会長 高橋正行
Iくんからも・・・
大変お世話になっております。Iです。デザインのご確認とご連絡、誠にありがとうございます!
こちらこそ、今回は元々お急ぎの中何度も何度も真摯にご対応下さいまして、ありがとうございました。私にとっても、非常に勉強になりました。また、ロゴを使用したい場面でご使用頂くことが出来ないことが多々あり、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
関門JAPANボクシングジム様の、今後のご活躍楽しみにしております!(ブログも引き続き
拝見しますね!)
また、データ納品後でも、データに関しての何らかの不明点やご相談事など出て参りましたら、お気軽にご連絡頂ければと思います。
(また機会がありましたら、ご一緒させて頂けますことを楽しみにしております)
今回は、誠にありがとうございました。        I
本当に大変だったロゴマーク作成でしたが、この三ヶ月間、多忙の中、苦労した分の喜びと成長があったように思います。Iくんには友情に似た感情さえ生まれています。
話しが長くなりましたが、そんな思いやストーリーが込められたロゴマークが遂に完成致しました!
(^^)/
今後、初自主興行に向け、「関門JAPANボクシングジムオリジナルTシャツ」の作成を行っていきます。

皆さんに長くご愛用頂けるように僕の好きなアシックスの速乾ドライTシャツで作製する為、少し金額が高くなり定価4000円での販売となります。胸にロゴマークが入り、バックに「関門JAPAN BOXINGGYM」のロゴタイプが入ります。アシックスとジムロゴ(門司フィットネスや関門JAPAN)のWネーム。いつかは作ってみたかった!(*^_^*)
TEAM関門JAPANの皆や会場設営をしてくれる学生達には半額で販売致します。(※ジュニア用はありません)
Tシャツの発注、版の発注、Tシャツ印刷と自主興行に間に合うように進めていきますので、とりあえずの受注期日は7月31日(火)までとなります。欲しい方はスタッフまでお願いしマース!  会長
  1. パパロック

    会長の詰めの強さはソートーなもんですからね~。Iさんも鍛えられましたね(笑)
    そして、忘れられない経験・・・思い出になるでしょうね(^_^)
    会長のそんな熱意が、関門JAPANを動かしてる。
    熱意って大切ですね。
    早死にしたらいけませんよ。。。太く長く!!(笑)

  2. 会長

    パパロックさんや中川編集長、TEAM関門JAPANのみんなには、仕事じゃないのに僕の強いこだわりでだいぶご迷惑お掛けした事反省してます。m(__)m 
    強いこだわりはプロの人と選手らだけにしときマース\(^O^)/

  3. パパロック

    いやいや、迷惑やないっすよ。きっと中川編集長も(^_^)
    その時はお互いしんどいけど(笑)、そのぶん、達成感、感動も大きいですもんね。
    本当、身をもって教えられました。ありがとうございます(^O^)/
    これからも、高橋イズム、参考にさせてもらいまーすm(__)m
    8.19が楽しみだ~!!
    魅せてくれ、関門JAPAN!!

  4. 会長

    パパロックさんに作ってもらった門司フィットネス応援ソング『声』や『糸』『糸ロック』もソートーこだわりましたよね。そう言ってもらえるとほんと助かります。(;^_^A 
    それじゃ~ パパロックさんにはまたこだわって頼んじゃうぜ~ かなりハードでワイルドだぜ~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧