昨日の門司ジュニアスクール。

未分類


昨日の門司ジュニアスクールはジムが灼熱化していたので、夏休みの思い出作りに野外授業へ。

新門司に日陰のある浜辺を発見。「あの岩までタッチして戻って来いよ」と指示。浜辺や山道など舗装されていない場所を歩いたり、走ったりする事はいい事だと思う。様々な筋肉が刺激され、バランス感覚も鍛えられ、柔らかい筋肉を付ける事ができるように思う。

はい!スタート!

特別参加のクリリン剛史を先頭に走るジュニア達が何かを発見・・

なんか持ってる・・

なんか持って帰ってきてるぞ~(^^;)

なんだ~?

そ、それは~っ!!

天然記念物の生きた化石「カブトガニ」(死骸)ではないか~っ!!(>_<) 
僕が小学生の頃、友達が新門司でカブトガニの死骸見つけたという話を聞いた事がある。だけど僕も水族館でしか見た事のなかったカブトガニが今ここに!!
カブトガニ見つけるて、人生であるかないかの出来事・・ きゃつら・・夏のいい思い出作ったな~  マサ

おまけ。カブトガニの逆襲 刺さったー(>_<)!!

  1. ばーにんぐ

    世界にそんな何匹もおらんはず。すげー!笑
    カブト剛史ガニ・・

  2. 中川編集長

    今は知らないですが、子どもの頃下関の瀬戸内側では結構見つけられましたよ。
    自分も数回見かけました(^^
    なつかしい思い出です。

  3. 会長

    ばーにんぐ>カブト石井ガニだガニー

  4. 会長

    中川編集長>昨日は遅くまでありがとー 相当眠そうやったね。(^^) カブトガニ数回見つけた事あるんかい 天然記念物やで!(>_<)!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧