関ドラVOL.1 バーニング石井(関門JAPAN)VS丸岡航平(VADY)

関門JAPANボクシングジム


ダンスタイムが終わり、更にライトが落ちてWメインイベント一試合目、バーニング石井VS丸岡航平の一戦を迎える。


更に消灯・・


始まったのはスクリーンに映し出されたバーニング石井の煽りVTR。(制作 中川編集長)


プロ転向第一戦目の対コムペット戦から3か月が過ぎた。


プロになった直人にはいつも不安要素があった。その不安は今回もあった。それでも自分を追い込み、成長していく他に道はない。厳しい走り込みも歯を食いしばって耐えてきた。


ジムワークでは思いどおりにいかないジレンマもあっただろう。


「こんな僕でもやれるって事を皆に伝えたい」と直人。応援してくれる「人の為に」 「今できる事」を!

僕らもこのVTRを入場前の暗幕のそでから観ていたが、胸に熱いモノがこみ上げてきた。この試合に向けて、この興行に向けてやってきた多くの苦労や努力を思い出した。

会場にいる多くの皆様に僕ら関門JAPANの意志が伝えられている事に身震いがした。

僕らが闘うのはリング上の事だけじゃない。

日々の生活が、日々の努力が、日々の苦労が、日々の成長が、このリング上に表れる。

言うならば「準備がすべて」。 その成果を今!


赤く燃えるライティングから、いよいよバーニング石井が登場!!


ジム会員や多くの知り合いが持つ「石井直人」の旗の間を通って・・


今・・


リングイン!!


まばゆいリング上で直人と一言二言・・そして


「赤コーナー!関門JAPAN所属 バーニング石井ーーっ!!」


「青コーナー VADYジム所属 丸岡航平ーーっ!!」

   
この対戦を自ら望んで受けてくれた丸岡選手と男気ある高嶋会長に感謝の思いがこみ上げる。いい試合をよろしくお願いします!と堅い握手。

不安要素はある。だけどやるしかない。人事は尽くした。あとは天命を待つのみ!直人!気合いやっ!気持ちやっ!根性やっ!お前ならやれるっ!    
                             バーニング戦2へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧