今日の門司ジュニアスクール。

未分類


今日の門司ジュニアスクールにサクちゃんが陣中見舞いに。大泣き 笑

10.21の第9回スパーリング大会に向けて、座禅の後に、スパーリング大会~挑戦~の意味を話し、ジュニアにボクシングの楽しさを教える為に僕が考案した「IIPON」を数回行い・・

最後にスパーリング。会員のみんながみんな選手やチャンピオンを目指す訳じゃない。それでも、ボクシングの中で学んだ事が人生の役に立つ。短い期間で成功と失敗を何度も経験し、成長する事ができる。それがボクシングやスポーツの真の意味なのだと僕は思っている。
スパーリング大会の中にも、恐怖、心配、情熱、冷静、努力、緊張、自制心、プライド、など人それぞれに様々な学びがあるだろう。
いかに自分の「今できる事」に徹し、ベストを尽くす事ができるのか。相手は敵ではなく、自分を鍛えてくれる有難い課題。それが門司フィットネスボクシングジムのスパーリング大会のテーマ「挑戦」です!        会長

10月から始めたトレーナー二人(住直)との交換日記ならぬジム日誌。

今日あったジムでの出来事や連絡を書き込むモノなんだけど、直人トレーナーが書いていたのは、「エキセントリック昌平ボーイ」の話。面白かったんで赤ペンで100点って書いときました。笑 もうこれ日誌っちゅうかネタ帳みたいになるな。(^_^;)

おまけ。サクちゃんと結婚される方にはもれなく会長が付いてきマース。笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧