第9回門司フィットネスボクシングジムスパーリング大会終了。

門司フィットネスボクシングジムin下関


最終第21試合目は 今大会でMVPを受賞したバーニング哉太と第6大会MVPのタイガー直人の対戦。メインに相応しい、まさに「挑戦」だった。


下関チーム。


門司チーム。優勝は・・


352対348で門司チーム優勝ーーっ!!

出場者の皆さん、お疲れ様でしたー 良い事も悪い事も、嬉しさも悔しさも、すべてが学びであり、成長する為に必要な経験なのだと思います。

これからも門司フィットネスボクシングジムのスパーリング大会は続いていきます。何度でも「挑戦」し、人としての成長に役立てて欲しいと思います。

お休みの中、応援に来て頂いた皆様もありがとうございました。<(_ _)> まだ時間的余裕がないので、取り急ぎ書いています。(^^;)       会長

PS 試合DVDは、今回はかみやんが制作してくれるので、今しばらくお待ち下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧