第9回スパーリング大会、開会式まで。

門司フィットネスボクシングジムin下関


朝10時。出場者達が続々と集まって来る。


そして計量。この計量を加味してグローブハンデを決めていく。要は力の差を極力なくし、自身との闘いとなるような対戦にする為の最終調整だ。


ジュニアの部握手~


一般の部も握手~


相手は有り難い自身に与えられた課題です。感謝を持って課題に挑んでください!


剣持とリングアナウンスの最終チェック。


お昼ごはーん。(^^)


ウォーミングアップを怠らずに「今できる事」を!


これまでの協賛で買い揃えてきたグローブと・・


ヘッドギアはすべて赤青2組づつあるのでスムーズな大会進行ができる。ありがとうございます。<(_ _)>


さあ!12時半!いよいよ開場!


                                     つづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧