関門JAPANin折尾ジム。

関門JAPANボクシングジム


試合まであと一ヶ月の住吉を連れて海外での試合を控えた切間くんとのスパーリングに折尾ジムへ訪れた。試合前はいつもお世話になってます。

直人は手の負傷があるので、今日はカメラマン。

あとで住吉が言うように今日は先日と比べて体が動いていなかった。それでも6ラウンドを終え・・

残り2ラウンドは選手が代わって・・

勝ちへの「執念」ボクシングをした。が、ここで熱く燃えるだけではなく、もっと冷静さを加えて欲しい。

有亮は6回戦の井無田くんを相手に3ラウンド。

幾分消極的な戦い方に檄を飛ばすが・・

やはり安全運転の有亮。用心は大事だけど、練習ではもっと勇気を出していろんな事を試していかないと発展しない。
初の折尾ジムの出稽古で緊張もあったとは思うけど、「案ずるより生むが易し」の思いで、失敗を怖がらずにどんどん挑戦していって欲しい。
試合まで二ヶ月。自身の心のブレーキを外す事が有亮の持つスタミナと強い体を最大限に引き出す為に必要だ。
練習での失敗は何度してもいい。そこから学び向上する事に「失敗」の意味がある。   マサ

おまけ。折尾ジムにメキシカンボクサーが!マルケスやバレラを思わせる本場のメキシコのボクシングを見せて頂きました。西村会長、出稽古ありがとうございました。<(_ _)>

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧