高橋イズム再始動。

高橋イズム

毎日いろんな事があり、書きたい事はたくさんあるんだけど、多忙と引っ越したばかりで自宅にインターネットがまだ通っていない事もあり、「高橋イズム(心の話)」があまり書けていない。

日々迷い、苦しんでいる若い子達の為にも、本当は事細かに分かり易く長文で書きたいけど、短くても携帯から書いていこうと思う。

早速・・

 
 
  
   「自我」

心配や恐れや怒りは、欲求や欲望といった自我から生まれるのだと思う。自我を捨ててフラット(素直)な心になれば、多くのヒントに気づき、きっといい知恵が沸く。

いつも僕はそう心掛けている。

ボクシングも身体と心の力を抜き、フラットな状態を保つ事で、鋭い動きや強いパンチが打て、様々な相手の動きにも対応が効く。

無駄な力=自我 だとも言えるのではないだろうか。   

人生もボクシングも、できる限り自我を捨て、「世の為、人の為に」、そして「自他共の成長」の為に行っていく事が大切なのだと思う。     マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧