バーニングクリスマスまであと10日。

関門JAPANボクシングジム


遂に右拳が治り、決めの右を交えたスパーリングを再開している。

今まで左一本でずっと戦ってきただけに、まだ右左の打ち分けバランスが取れていないが・・

正樹と・・

有亮も加えて計10ラウンドのスパーでスタミナの心配はない事を確認。


有亮もその後、2ラウンドを正樹と行い、計6ラウンド。

そして今日はハードパンチのカウンターパンチャーである青空西田くんを迎えてスパーリングを5ラウンド。
西田くん、夜勤明けで来てくれてありがとー<(_ _)>
右が復活し、半年の苦労がここに来て花開いていた。急激な向上、まさにディッピングポイントを迎えたと言える内容のスパーリングになった。
試合は生モノだから、勝ち負けは断言できない。それでも、直人の成長や進化に間違いはない。
確実に一歩、目標であるチャンピオンに近づいた。
そこに直人の人間的成長が大きく関わっている事は間違いない。19歳の頃から8年間見てきて今年が一番大きく成長したように僕は感じている。
だけど、練習が終わってみんなで食べようと思っていた柿を 「直人~!冷蔵庫の柿食っていいぞ~」 と言ったら一人でほぼ全部食ってしまうアンポンタンなところはまだまだ変わらない・・

有亮は怪我がないように西田くんに大きなグローブを付けてもらって2ラウンド。

その後、住吉と4ラウンドで計6ラウンド。相手してもらってるメンツを考えたら何処にも負けていないだろう。自信を持って闘ってほしい。課題は「闘志」と「ポジティブシンキング」!    マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧