最終出稽古in折尾ジム。

関門JAPANボクシングジム


試合前最後となるスパーリングは折尾ジムに出稽古へ。前回も相手をしてもらった6回戦選手の井無田くんを相手に自分を試す有亮。

前回とは違う気持ちで、井無田くんと互角に打ち合う。

表情が生きている。有亮の武器は強い体やスタミナだけではなく、良いモノや良い事を理解できる素直さだ。

まだプロ二戦目。課題は残るが、現時点での状態としては合格点。相手がある事だから試合の勝ち負けは言えないけど、有亮も確実に成長した事に間違いはない。

直人はスーパーウエルター級3位の切間くんと8ラウンドのスパーリング。

確実に体の動きも精神面も向上が見える。シンガーポールでの大舞台を味わってきた切間くんもさすがに強くて、そしてデカイ!(^_^;) 大きい相手とする場合の攻略法をアドバイス。

その攻略法の中に、更に直人のボクシング的向上のヒントがある。

今回、ほとんど減量がない状態での試合の為、多く練習してきた疲れを門司の「楽の湯」でとり、元気を付けに焼き肉「ウエスト」へ。
さあ!準備もほぼ終わった。試合まで、あと3日。楽しみになってきたー!  マサ

おまけ。自分の試合が終わってからも直人らのスパーリング相手や身の回りの世話を率先してしている住吉が 「折尾の出稽古、俺が行ってない事になってる」 とボヤくので追加で載せます。笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧