謹賀新年。

高橋イズム

改めまして 明けましておめでとうございます!(^^)/ 今年一年も門司フィットネスボクシングジムならびに関門JAPANボクシングジムを宜しくお願い致します。<(_ _)>
昨年はプロボクシングチーム「関門JAPANボクシングジム」がスタートした事が何よりの大変化でありました。
そこには多くの苦しみや苦労がある事は分かっていました。分かってはいましたが、その予想以上でした。(^_^;)
しかし、そこに多くの学びと大きな成長があった事も確かです。これは 「苦労なくして成長なし!成長なくして成功なし!」 と強く信じている僕自身が望んだ事でもあります。
なかなかにキツイ生き方ではありますが、これも与えられた使命だと思っています。
個人的には愛娘のサクちゃんが生まれた事も大きな変化でした。今まさに親の愛、無償の愛を経験しているところです。ここに僕の課題もあるように思います。だからこそサクちゃんを授かったのだとも思っています。
そんな大変化のあった昨年にある程度見つける事のできた課題を、今年も引き続き考えています。
サクちゃんが眠った時間帯に今年一年の計画も考えました。
例年通り、5日(土)の初練習は選手らとの書初めからスタートします。
僕の書初めの言葉は、昨年から自身の課題を考えるうちに浮かんできた、僕が成長する為に必要な確かな一文字です。その一文字は・・
                 「仁」 
「仁」とは ~他を思いやり いつくしむ心~ とあります。
人生は基本的に苦労や苦しみの連続です。それらを乗り越えていく事が人生であるとイチロー選手も言っています。
僕にはそれらを乗り越える為に辿り着いた 「人の為に」 「今できる事」 「自分次第」 という普遍的な信念があります。
もっと違う言い方をすれば「ポジティブ(前向き)」や「成長」、「優しさ」や「強さ」とも言えるでしょう。
しかし、今までの僕のやり方や考え方は自分にも他にも厳しい 「厳」 であったように思います。イチロー選手も基本的に「厳」だと思います。それがすべて悪いとは思いませんが、今からの僕には「仁」がより強く求められているように思います。
僕の成長は、ジムの成長、選手の成長、興行の成功、会員の成長、ブログを読んでいる人達の成長、家族の幸せ、すべての「人の為に」繋がるのだと思っています。
だからこそ、手は抜けないし、逃げられないし、誤魔化せません。
以前に ネガティブな思い=課題 とも書いた事があります。
ある教えでは「苦は苦。楽は楽としっかりと受け止め、悠然と乗り越えていく事が人生の醍醐味」という風にも説かれています。
しかし、日々起きるネガティブな思いは自身が生み出している事が多くあるようにも思います。
僕にとってのネガティブな思い(苛立ちや不満)=課題 の解消法は、人を思いやる心 「仁」 だと思った訳です。
正直、情熱と能力には自信があります。これはずっと昔から変わりません。
僕がボクサーとして失敗したのは 「考え方」 の間違いからでした。だからこそ、僕の一番の課題は「考え方」なのだと思い、日々人としての成長を求めてジムをやってきました。
なぜ「仁」が浮かんだのかを詳しく言えば長くなるので、それはまた書きますが、今の僕の考えが間違っておらず、それを実行できれば、今年は昨年をも上回る飛躍の年となるように思います。
選手らも人として成長してこそ、ボクサーとしての成長が表れます。それは会員である子供も大人もみんな同じです。
「苦労なくして成長なし。成長なくして成功なし」 という考えがある限り、苦労は次々に襲いかかる事でしょう。それでも、それらを有難く受け止め、乗り越え、成長していく覚悟はあります。
選手、会員、このブログを読んでくれているすべての人達と共に、人として成長していけたら嬉しいです。
2013年も大きく成長する門司フィットネス&関門JAPANをよろしくお願い致します!   
                                                  会長 高橋正行

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧