関門ドラマティックファイトVOL2まで、あと二ヶ月。

関門JAPANボクシングジム


3.20関門ドラマティックファイトに向けて久々の全力坂。

歯を食いしばって・・

自分に負けずに・・

駆け上がる。プロボクシング、自分に負けていては相手にも勝てない。リングに上がる前にまずは一番手強い相手「自分」と闘う。いよいよ本格的な走り込みも始まる。
選手らに問う。「観る者に勇気と感動を与える為には何が必要か?」  
それは感謝や闘志といったモノも含めたボクサー的、そして人間的成長を見せる事に他ならないと思う。
人は人間的に成長する為に生まれてきたのだと思う。けっしてチャンピオンになったり、成果をあげたりする事が真の目的ではないと思う。
しかし、その目的をより強く早く達成させる為に「目標」を作る事も大切だ。
2度目の興行に際して、僕にも不安や心配はたくさんある。だからこそ、努力し、その不安や心配を一つずつ消していく。プラスのイメージや事柄も加えていく。
その内、不安や心配は消え、「期待」や「楽しみ」に変わる。「今できる事」。ボクサー達が試合に向けてそうしていくように。
          苦労なくして成長なし!成長なくして成功なし!
僕らは目先の勝ちや成果に囚われず、人として成長していく道を選び、いつか多くの人に「勇気」と「感動」を与えたい。

デュラン熊井くんが試合の近づいてきた選手達のサポートに来てくれた。

昨日は中国の大気汚染が日本に流れ込んでいるという事だったので、ロードワークをやめてジム内でスタミナアップトレーニング。

体作りも入念に。

今月からジムトレーナーに加わったフィーバー真木。人に教える事でよりボクシングに対する理解が深まり、ボクサーとしての成熟が早まる。まだ新米ですが会員の皆さんよろしくお願いします! 会長    

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧