関門ドラマティックファイトVOL.2 会場設営。

関門JAPANボクシングジム


AM8時。海峡メッセイベントホールにリング設営組&TEAM関門JAPANが集まった。


関門JAPANのゆるキャラ サクちゃんも会場入り。僕の癒し係&栄養補給・・笑


前回は入り口の設営が遅れて入場整理に戸惑った経緯から、すぐに入り口の設営からおこなった。順番としてこれが正解みたい。(^_^;)


リングの設営が始まる前に横断幕を張る。


AM9時。フィーバー真木会場入り。


誘導看板の用意。


ジャンプ池尾も会場入り。


入り口班はうちの嫁さんがリーダーとなっておこなう。中川編集長から注意事項や確認事項の説明が。スタッフは嫁さんの友達&姉妹。お姉ちゃんがサクちゃんの子守係。元会員の麻未ちゃんにはお友達と一緒に受け付けバイトに来てもらった。


新しくTEAM関門JAPAN入りしたガボン白石が自ら僕の手となり足となり、いろいろ動いてくれて助かった。これも前回の反省から・・前回は動き過ぎて、試合中は足がずっとツッてたんで。(^_^;) 前回の経験が生きてんな~


今回のリングも折尾ジムさんからお貸し頂いた。折尾ジム西村会長の指示の下、リング設営が進む。


前回に引き続き、関門JAPANのリング設営主任はデュラン熊井くん。重いの持ってて、いきなり腰を痛めたらしく、自らはあまり動かずにみんなに指示を与える事に。でもそれが正解!(^^) そのおかげでいつもより早く組みあがる事に。


徐々にリングの輪郭が見えてきた。


その間に音響、照明、中川編集長が作ってくれた映像を交えた演出の打ち合わせをカモンFMさんと。イベントの成功は「照明7割」とか言われるぐらい演出は大切。

だけど、僕的には演出も試合も、スタッフとのチームワークやこれまでに積み上げてきた努力も、すべてのバランスが大切で、そんな意味からも興行にはジムの思想が色濃く反映するのだと思っている。

「勇気」と「感動」を掲げている関門JAPANボクシングジムだからこそ、手は抜けないし、日頃の人間的成長が必須となる。


だいぶ出来てきたぞ~


協賛席や一階指定席への貼り紙も終わった。今回から「勇気と感動 関門JAPANボクシングジム」の横断幕も一枚追加しました。(^^)/ デザインしてくれた久保さん!いつもありがとうございます!


AM11時。バーニング石井&アクセル住吉会場入り。


遂にリング完成!!


リングチェックをおこなう選手達。


ラウンドガール係の平川っ血と鉄人宮地さん。ラウンドガールのお三方もよろしく!(^^)


サクちゃん、お昼寝タ~イム!笑


弁当タイムのTEAM関門JAPAN。フレディー山口さん、中川編集長、平川っ血、デュラン熊井くん、剣もっち、タニモ、日常ロック直江さん、鉄人宮地さん、ガボン白石、白木くん、リング設営をサポートしてくれたごっちゃん。みんなここまでお疲れっス!あと約6時間頼むよ!


リング設営組のみんなお疲れさん!あとは試合と応援楽しんでな!


初の物販に動いてくれた「リーム」の真島さんに田原さん、ありがとうございます!(^^)


豊前田の「チャイファン」さんも。次回からはもっと多くのお店と物販の方も盛り上げていく予定です!(^^)/


AM11時半。会場設営終了!


この後、PM12時よりいよいよ開場!さあ!楽しいのはここからだっ!!    つづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧