本格ジムワーク始動!

関門JAPANボクシングジム


今週から通常の練習に戻った。連日の走り込みで疲れが溜まっていたので、三日間は軽めにミーティング(戦術と心の話)を踏まえながら練習をおこなった。 

六日間の走り込みでは声を掛けてタイムを取る事しかできなかったけど、ここから数日は「高橋ボクシング」の進化を伝えていく。 

真のチャンピオンになる為には「人間的成長」に加えてパンチ一つ、動き一つといった基礎の底上げが大切だと感じている。 

応用は自分で考えてもいいし、多くの実戦練習や出稽古の中でも培われるモノ。だから心も体も技術も基礎作りが一番難しく、大切。

「基礎」とは変わらないモノという認識が皆さんにはあるかもしれないが、僕にとっての「基礎」は常に進化し、向上していくモノだという思いがある。

ボクシングを始めて約20年。僕のボクシングの、心の基礎はずっと向上し続けている。

その精度を高め、更にスピードを上げていく為に一番の練習がミット打ち。

このミット打ちには信頼関係や互いを理解し合う効果もあるように思う。僕の思い(高橋イズム)が伝わり、選手らとの思いが一体となったとき初めて大きな力が発揮できるのだと思っている。


基礎力を高めつつ、木曜日から鬼のスパーリング期間が始まった!W日本ランカー獲得に向
け、最善の努力、最高の成長を!     マサ


おまけ。フィーバー真木VS腰を痛めていたユウキ(高3)のスパーも一年ぶりに再開!関門JAPAN今から更に盛り上がっていくぞ~!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧