神戸W日本ランカー戦、当日スタンバイ!

関門JAPANボクシングジム


夕方4時。買い物を済ませて会場入り。


控え室でシューズを履いて、まずはリングチェック。


グローブをつけて会場での距離感を掴む。


気功をあてて万全を期する。


熊井くんもカットマン用具を入念にチェック。


直人にも気功。


今日は仕事で来られない山口さんの代わりにサブセコンドに入る有亮も到着。


勇気と感動の関門JAPANボクシングジムと住直の横断幕が張られ、準備は整った。

この試合は今一番欲しい「日本ランカー」のかかった大切な試合だけど、気負わず「いつもどおり」が一番。

応援頂く皆さんに「勇気」と「感動」を!そして真の勝利を!

そんな思いの中、青コーナー側には50人以上の関門JAPANの応援団があり、アウェイの中とても心強く、感謝の思いが沸いた。


いよいよ第一試合が始まる。


住直も動き出し・・


ミット打ちではいつもどおりの動きを確認できた。今日はいけるぞっ!最後のシャドーマスをし・・


相棒との思いを合わせ・・


いよいよバーニング石井の出番が近づく。

                    
           
   

             バーニング石井VS奥田翔平 戦へ続く

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧