チャンピンになれる人となれない人の差。

関門JAPANボクシングジム


より速くより強くを目指して練習再開!技術や戦術に自信はある。あとは体。身体能力のUP!そして「勝ちやチャンピオンへの執念」というメンタル力のUP!

「チャンピオンになれる人となれない人の差はこれだけヨ」とエディさんの真似して追い込む。笑
この言葉の意味は単純じゃないと思う。
あと少し。もう一踏ん張り。限界と思ったところからもう一回。今日の自分を少しでも超える事。そんな小さな積み重ねを続けた人と、していない人には大きな差が生まれる。
それがチャンピオンになれる人と、その一歩が届かない人の大きな差になるんだと僕は感じている。

久しぶりの全力坂。

予定本数を終えて「チャンピオンになれる人となれない人の差はこれだけヨ」と言うと「それ言われたら永遠に終われませんやん!」と苦情が来ました。笑 だけど住直もあの敗戦から、また一段とチャンピオンへの意識が高まりました。
僕らは、あの試合から「負け」や「悔しさ」の代償に「自信」と「自覚」と「成長」を手に入れました。
またチャンスは必ず来る!そのときまで成長あるのみ!!     マサ

おまけ。もうすぐ39になる僕もスピードトレーニングにチャレンジ。いつかサクちゃんの運動会で一番になったるっ!

故エディタウンゼントさんは選手に対して深い愛のあるボクシングトレーナの鏡です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧