変化を楽しむ

高橋イズム

昨日は試合の為にジムが休みだったせいか、大勢の会員さんが練習に来ました。
選手二人は休暇として水曜日まで練習はなしです。
大勢来た割りに、疲れが違う!なんで?あ!今日は選手見てないけやな? 選手達を見るのはかなりの集中力を使ってるって事なんだと思います。(;^_^A
いまいち気持ちが入らず練習をしているなと思った練習生に言いました。「変化を楽しめ。」と。
成長の著しい人は常に向上を求め、練習を工夫し、内面的な変化を楽しめる人だと思います。
イチロー選手が何度も何度も素振りやフリーバッティングをしているのを見て、関係者が「飽きないのか?」と聞いたら「皆から見れば同じ事を繰り返してるように見えるかもしれないけど、自分の中では劇的に変化しているからとても楽しい」みたいな事を言っていました。
おもしろくないのは変化がないからです。変化しないなら練習を工夫して変化を促す。そうすれば練習がきっとおもしろくなります。
いつでも楽しめるように、手を変え、品を変え、指導していますが、あくまでサポート。本当の答えは自分自身で見つけてこそ、感動、感激があります! マサ

  1. スピッツ

    変化…私の変化は体脂肪率や体年齢が出る体重計によるもの。高橋会長の元、慣れない縄跳びやシャドウボクシングで2ヶ月で体年齢28歳に。実年齢を教えられないのが残念だけど(ボクサダイエットクラスで最年長です(^^;))友達に自慢したら「器械には眼はついてないからね~。」と憎まれ口をたたかれるぐらいの快挙でした。(^^)vあれから2年、ボクシングの方はびっくりする程上達しない私ですが、ついに今日体年齢23歳に!d=(^o^)=b2年が経って、5歳マイナスは7歳若返ったてこと?(?_?)こうなったら10代目指してがんばろう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧