勇気。

高橋イズム

選手らが苦しいロードワークをしているとき「自分に負けるなっ!」「壁を超えろっ!」「気持ちを強く持てっ!」と魂を込めて激を飛ばす。
そんな練習を終えて、昼から僕は関ドラ3の営業に出る。
ボクシングの指導は「天職」だという自負がある。
だけど、営業回りは別。((+_+)) 
興行も三回目を迎えて、応援してくれる人が増えてきたので、紹介という形で営業に回れる事が増えた。
苦労なくして成長なし!成長なくして成功なし!
という考えから、営業回りの途中でポスターを貼ってもらったり、飛び込み営業にも挑む。
大きな企業に行けば相手にされず断られる可能性は高い。
だからといって「たぶんダメやろう?」と逃げられん!逃げれば経験を得る事もできず、逃げたという悔いが残る。
断られるか
受け入れられるかは 迷わず行けよ!行けば分かるさっ!
いつも「自分に負けるな!」「壁を超えろっ!」「気持ちを強く持てっ!」と自分自身にも激を飛ばしている。
関ドラ3でも「勇気」と「感動」を伝える為には選手らだけではなく僕の成長が必要・・ジムに戻るといつもクタクタ・・勇気出すって大変ス (^_^;) 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧