カナオボクシングジムin関門JAPAN。

関門JAPANボクシングジム


今日はカナオジムさんが出稽古に来てくれました。関ドラ3に出場してくれる伊藤選手と住吉が3ラウンド・・

その後、有亮が2ラウンド・・

更に正樹が2ラウンド。伊藤くんお疲れ様!(^^) うちにはいないファイタータイプだけに、みんないろんな課題が見つかっていい練習になった。
ボクサータイプとの対戦では、多少気を抜いても大丈夫なシーンがあるけど(本当は一瞬も気を抜いたらダメだけど・・)、ファイタータイプにそうしていては一気に距離を詰められる事になり、後手に回ってしまう。
接近戦での戦い方も教えてはいるけど、それでも後手はよくない。
入れない為には、ジャブ。フェイント。サイドステップ。カウンター。逆に自分から距離を詰める。いなす。誘い。プレッシャーを掛ける。クリンチ。いろんな方法がある。
みんなタイプも個性も違う。それぞれの個性を生かしたファイタータイプ対策を練っておく事。一瞬も気を抜かない事。僕に頼らず自分自身でよく考える事。
今日はそんな有難い課題を与えてもらった。

その後、啓助はカナオジムのデビュー前の選手と2ラウンドスパーリング。ん~課題満載やど~ 課題がいっぱいあるって、それだけ伸びしろがあるって事。常に疑問を持ち、考え、努力して高めていこう!
カナオジムの川頭マネージャー、伊藤くんら、今日は遠いところ、出稽古ありがとうございました。たくさん課題が見つかっていい練習になりました。またいつでも来てください!(^^)/     会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧