スタービーin関門JAPAN。

関門JAPANボクシングジム


今日は祝日を利用して福岡のスタービーアマチュアボクシングスクールが出稽古に来てくれた。

高校生だけど、ウェルター級のリクくんとライト級の岩坪くんの二人はジムでよく練習していて真っ直ぐないい選手。西重会長の指導がいいからでしょう!(^^) 

今日は、互いに課題が見つかるいい練習になったらいいなと思っていた。


まずは住吉とリクくんから。これが頂けなかった。

朝から嫌な事があったらしく、気持ちも言葉もネガティブな状態の住吉。

そのままがボクシングに表れ、ゴリゴリと強引に力でねじふせようとする雑なボクシングになった。

気持ち次第、自分次第で、ボクシングも結果も大きく変わる。

後でビデオを観て自分でも朝の気持ちを引きずってしまった事を反省した住吉。

技術、身体はかなり上がってきている。やはり課題は「心」。その課題が明らかに表れた事が今日一番の収穫だった。

最近の僕の気づき「気にしない」「明るく朗らかに一生懸命」がそのまま当てはまる住吉。

やっぱりこいつは神様が僕に与えた課題みたい。(^_^;) 

ボクシングを通じて共に人としての成長を!


次は正樹と岩坪くん。

きびきびとした素早い動き。キラリと光るモノがある。それでもそれを貫き通し切れないもどかしさを感じる。

ここ!ここに正樹の課題があるぞ!しっかりとファイトプランを練ろう!


次は啓助とリクくん。

攻めるだけではなく、相手の攻撃の起点を摘み、啓助が常にペースを握りながら順調にラウンドを重ねた。

あとは決め手の作り方と後の先の取り方かな。今日は合格点!対戦相手もそろそろ決まりそう!(^^)


有亮と岩坪くん。

有亮も自分のペースに引き込む術を心得てきている。距離感も良くなった。あとは、どう組み立ててどう決め手を作るか。

また明日、ビデオを見てみんなの課題を確認しながら練習に生かしていく。   マサ

PS スタービーの西重会長、選手のみんな、今日は遠いところ出稽古に来てくれてありがとうございました。<(_ _)> 課題がたくさん見つかっていい練習になりました。(^^) 11月の新人戦頑張ってくださーい!

PSPS 直人は三連休で地元大分に戻り、自主練習です。(^^)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧