天職??

高橋イズム

今日、「会長はいつからトレーナーの勉強してたの?」と聞かれました。
僕は昔から教えるのが好きで、幼稚園の頃は子分達を集めてライダーキックの練習を壁に向かってさせてたりしてました。
中学のサッカーでも、自分で頑張ってモノにしたテクニックでも、相手がライバルであっても教えてしまう教え好きでした。(;^_^A
ボクシングを初めてからも、それは変わらず、将来チャンピオンになったら地元でボクシングを教えるという目標を持ってやっていたので、すべて体と頭(理論)で覚えるように努力してきました。
事情によりチャンピオンへの道は断たれましたが、地元でボクシングを教えるという目標は叶っていますね。(^^)v
「教え好き」と「指導」は違います。教え好きは単発的なモノで、指導というのは長期的なモノだと思うのです。
ただの教え好きで終わらず、立派な指導者になれるよう日々精進です!
好きな仕事に就けた喜びを、そして初心を忘れず頑張ろうと思います。
与えられた場所、ポジションでどこまでやれるかチャレンジです!
マサ

  1. バーゲン

    羨ましい限りです。
    世の中自分で天職と言える人は少なく、殆どの人が何となく今の職場に…と言う人が多いと思います。
    私も後者だと思います。
    でも天職ではないかもしれませんが、適職ではあると思いますo(^-^)o
    私には、『これだけは人に負けない!』と言える物は無いので、本当に素晴らしい事だと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧