プロボクシング

高橋イズム

プロとアマのボクシングは少し違います。
プロの方がグローブが小さくヘッドギアーもありません。
ラウンド数も多くなります。
一番の違いはファイトマネーがあるか、ないかではないでしょうか?
ファイトマネーを貰うという事はボクシングが仕事という事になります。 試合だけじゃなく、最高のパフォーマンスをする為に必要な毎日の練習、ロードワークも仕事のうちです。
それができない人はプロではないと思います。
アマチュアでも選手なら責任を持って、ボクシング、練習は自分に与えられた仕事だと思ってやれば、きっと強くなります。
辛い競技だけど、それだけに自分を鍛え、磨ける競技です。
大きな感動も待っています!
選手達には自分を成長させ、その後の人生に活かせるようなボクサーになってほしいと思います。
僕は近い将来、プロ加盟を目指していますが、今でも会員さんから月謝を頂いていますから、まだアマチュアのジムですけどプロ意識は持ってやっています!
あ~早く僕も大きな感動した~い!! 頼むぞ!選手達!o(>◇<)o マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧