宮本キャプテン

高橋イズム

全日本代表のキャプテン宮本の特集を観ました。
最近こんなんばっかですね。(;^_^A
僕が思うに、宮本のサッカーは中田のいうサッカーに程遠く、負けた原因もよく分かってない。そんな感じを受けました。
なぜかというと宮本の言っている事は小局的な事であって、大局を見ていないと思うからです。
「小局を見ず、大局を見る」です。
僕もボクシングキャリアの浅いときは常に目先の事だけの練習をしていました。
トレーナーとしてキャリアを重ねるうちにだんだんと大局を見るようになってきて、今一番大事な事。今一番やっておかないといけない事。が分かりつつあります。
今思えば、選手が試合やスパーで負けたときが、成長した瞬間でした。
なぜ負けたのか?どうすれば勝てるのか?を真剣に考えているとぼんやりと大局が見えてきます。
勿論、一度や二度の負けでではありません。
それを完全に掴んだときが僕の飛躍の瞬間なんでしょう。
はやく掴みて~(≧0≦;) マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧