バーニング石井の対戦相手決まる!

関門JAPANボクシングジム

4.27関門ドラマティックファイトVOL.4のWメイン「OPBF14位アクセル住吉(関門JAPAN)VS日本6位徳永大幸(WOZ)」ともう一つのメインカードが決まりました!

バーニング石井(関門JAPAN) VS OPBF11位レオナルド・ドロニオ(フィリピン)


戦績は23戦12勝(7KO)9敗2分という感じですが、今勢いのあるフィリピン国内での試合を多く戦っているので侮れない相手です。

石井は、敵地での悔しい判定負け、前回の引き分け、目の怪我と、様々な経験を味わい、人として成長の兆しが見えています。

概念が変わらなければ大きな成長はありません。ボクシングも変わりません。

故に関門JAPANが求めるのは自らを苦難や試練に追い込む「挑戦」と、それに伴う「成長」です!

夢や目標を持ち、困難や試練に遭う事で、人は「本気」になります。本気で自分を変えようとします。

苦い経験も味わった石井の闘いぶりで皆様に「勇気」と「感動」をお伝えしたいと思っております!

関門ドラマティックファイトVOL.4にも皆様の多大なる応援をよろしくお願い致します!!   会長


「信は力なり」 次こそ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧