ジャンプ池尾(関門JAPAN)VS小野大智(久留米櫛間)試合内容。

関門JAPANボクシングジム

関ドラ4のオープニング映像(約3分)上映中!まだ協賛席はまばら。次回からは是非、1時から始まるオープニング映像からご覧ください!かなり魂が煽られます!(^^)/

 

その間に、毎回関ドラの先鋒を務めるジャンプ池尾がウォームアップのミット打ち。

昨日の前日練習から調子が悪い。ミットは合わないし、思い切りが欠けていた。

大丈夫か?という心配もある中・・

関門JAPANの定番入場曲「ハートビート」に乗ってジャンプ池尾入場!!

赤コーナー!関門JAPAN所属~ ジャンプ池尾~っ!!

ジャンプ池尾応援団からも大きな拍手が。

※この写真の角度じゃ分からないけど、赤コーナー席はほぼ満席です。(^^;)

小野選手とグローブを合わせてレフリーの注意を聞き・・

試合開始!

相手の眼力鋭く、身体が縮こまっているジャンプ。

いつもの思い切りがない。

やはり調子が良くないのか?

試合前の出稽古で痛めた左脇腹の影響もあるかもしれないが、僕がジャンプに与えていた課題は「男気」!

どんな場面でも、どんな辛いシーンでも、怖いシーンでも、それを見せず強気を装って闘うのが「男」ってモノでしょう!!

が、その課題はまだクリアできていない。若干、逃げに回るシーンが目立った。

流れは良くない。何かこの流れを変える策はないか?「迷わず池尾!」

2ラウンドが始まってまもなく・・

打ち合いの中、返しの左フックが相手のあごを振り抜き、ダウンを奪う!

ニュートラルコーナー。

このダウンは効いた。

「正樹!チャンス!!行けっ!!」と早くもGOサイン。

やはりダメージがある。

ジャンプが前戦あたりから開眼した追い打ちのまとめ打ち。最後の右ストレートが決まったところで、すかさずレフリーが割って入った!

ジャンプ池尾。僕と話していた「KO勝利」が現実のモノとなった。

しかし、あの流れでこのKO勝利は読めなかった。(^^;)

デビュー戦のKO負け。二戦目の引き分け。そして三戦目で待望の初勝利。すべてを味わい本業に専念する為、一時はボクシングから離れたジャンプ。

しかし、そこに関門JAPANボクシングで味わった成長と感動はなかったようだ。

再起を決め、仕事とボクシングの両立が始まった。

練習に来れないときは、一人ひたすら走った。

きっとそんなジャンプの努力と成長が、この勝利をもたらしたのだと思う。

そうとしか言いようがない。笑

元祖感動男の勝利者インタビューは感謝と涙でいっぱい。

ジャンプ池尾!初のKO勝利おめでとう!(^^) 本業のある中、よく頑張った。

      「男気出てなかったぞ~」 の僕に・・

      「徐々に男気出すつもりでした」 だって。笑

「男気」は次戦に持ち越しやな。二年前までのジャンプ池尾に感じていた「器用貧乏さ」や「弱さ」をあまり感じなくなった。

いろんな経験を積んで人として強く逞しくなってきたように思う。徐々に目標の「根性マン」に近づきつつあるようだ。(^^) 

どんな経験にも無駄は無い事をジャンプ池尾が見せてくれている。僕にとっても、ここに「勇気」がもらえる。正樹!ありがとう!       会長

PS KO負け。KO勝ち。引き分け。負け。ぜーんぶ味わったジャンプ池尾の新たな経験は関ドラ以外での試合。という訳で「6.29 宗像ユリックス」にて試合が決まりました!応援よろしくお願い致します!!  

NEXT「チェンジ濱島VS夏原誠之」。自称「虎の目を持ったシマウマ」の闘いに期待!笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧