諦めない心

高橋イズム

昨日のミニミニトライアスロン大会で第一泳者の章裕は結果的にはビリでした。
でも、急遽決められた水泳での出場だったけど、自分でプールに行って練習してきたり、前日に僕と大会の行なわれるプールで練習したりと準備を怠りませんでした。
今日、最終走者(バイク)の直人に感想を聞いたら、最後のバックストレートで一位をかわし、スピードを緩めず、相手の心を折ってやったと。(笑)
「章宏が諦めてテレテレ泳いでいたら優勝は危なかった」と言っていました。
章宏からのタスキを受けた住吉の必死の追撃で三位まで浮上し、直人が二人抜いて優勝!!
今まで何度も出場してますが、過去最高のチームでした!(^-^)
さっきビデオを観ていて、亀田興毅選手も最後まで諦めずに戦った。そんな姿勢が勝利を引き寄せたんだと思いました。
見た目は悪くても諦めず、頑張る姿は人を感動させます。
三人ともよく頑張ったな!
次は試合でその頑張りを見せてくれ~!o(><)o
会長

  1. スピッツ

    ミニミニトライアスロン優勝おめでとうございます!\(^O^)/日頃のロードワークの成果が出ただけでなく、誰かの為に頑張ったことも勝因だったんですね。 たまたま私もその日、救急車が出動するほどの暑さの中で試合がありました。初めてダブルスを組んだ相手の頑張りに、私もファイトを貰い、負けはしたものの、悔いのない試合となりました。その夜の打ち上げのビールはとってもおいしかったです。(*^_^*)一緒に頑張る人がいると、人間思わぬ力が出るものですよね。

  2. 会長

    スピッツさん、ありがとうございます!(^_^)v
    ボクシングは個人技ですが、皆に支えられ、応援してもらっている事を考えれば、チームプレイと同じです。
    それに気づける選手はきっと力を発揮できるはずです!
    僕もうまいビールが飲みて~ o(><)o(飲めんけど・・・)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧