営業。

高橋イズム

今、営業の仕事をしているファイン新井に話した。

会社は社会の為にあり、仕事はお客さんの為にある。と。

だから「お願いします」という営業の仕方は基本的に僕はしない。

 「お願いします」は会社の為に、自分達の為にという事になる。

お客さんの為になるモノを用意してを自信を持ってお勧めするという姿勢で営業に回れば心は曇らず情熱が沸く。

興味のない方に余計な時間を取らせてはいけないので、早めに引く事も学んだ。それでも必ず興味を持ってくれたり、必要としてくれる人はいる。

過度に期待をせず、お客さんの負担にならず、断られても諦めずに回り続けるのが僕の営業法。

当然、感謝も忘れない。(^_^)     マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧