因果の法則。

高橋イズム

善い事をすれば良い事が。悪しき事をすれば悪い事が、が因果の法則。
これは人生におけるアクセルとブレーキなんだと思う。
日々アクセルは踏んでいる。ブレーキも昔よりは踏んでいない。
経営で言うなら収入を上げる努力はしているけど、経費はあまり抑えていないのと似ている。
4月の興業前から「ありがとう」を多く言う努力は四ヶ月以上続いている。その影響で心が安定する事を実感している。
問題を人や状況、環境のせいにせず、すべての問題を自分自身に向ける事。愚痴や人の悪口を言わない事でもっとブレーキを外せるだろう。
最近しているダイエットと同じ。これまでは食べたくもないのに食べていた事に気づいた。食べなくてもいいときに食べるのは、言わなくてもいいのに言ってしまう事と同じ。食べなくてもいいにの食べれば太る。言わなくてもいいのに言えば「徳」を落とす。どちらもやめるべき。
そう思えるようになるまで、長い時間が掛かった。
ここ数週間、そんな成長への兆しがある。

それでも愚痴も文句も言ってしまう。だって人間だもの。
でも、「ありのままの~♪」でいいとは思ってはいない。
人間は常に成長するべき存在であって、そこに人生の意味や価値があるのだと思う。
幸福も不幸も、成功も失敗も、すべては「自分次第」。           マサ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧