ブログ「高橋イズム」。

高橋イズム

気がつけば、このブログ「高橋イズム」。もう8年間以上書き続ていました。(^^;)
 

8年間での合計記事数4555。一日あたり約1.5記事書いています。
 

フェイスブックを始めるまでは月間8万アクセスにも到達していました。
 

僕がブログを立ち上げるときに「続かないからやめた方がいいよ」と言われた事があります。
 

だけど、僕には書きたい事や伝えたい事がなくなってしまうという事が想像できませんでした。
 

幼稚園の頃から数人の子分を引き連れてケンカの仕方を教えていた僕。笑
 

根っからの教え好きであり、自分が学び得た事を人に教えずにはいられない性分。
 

これを僕は自身の「資質」であり、「使命」なのだと感じています。
 

若い頃は多くの間違った考えを持ってしまい、たくさん失敗しました。
 

しかし、そこから学んだ事や多くの書籍から学び実践してきた経緯をこのブログでは余す事なく書き続けてきました。
 

書く事で自身の考えをまとめ、より論理的に法則的にする事ができました。
 

書く事によって「有言実行」にもなりました。
 

だからこのブログなくして今の僕、そして関門JAPANボクシングジムもないのだと思います。
 

書き始めたときは住吉も直人もまだ21歳。アマチュアボクシングでの多くの闘いや学び。苦悩。ジム経営。日々の気づき。結婚。サクちゃんも生まれました。ジム10周年もありました。プロボクシングへの転向。関門ドラマティックファイトも始まりました。今の関門JAPANボクシングジムが出来るまで本当に波瀾万丈いろんな事がありました。
 

これからも挑戦し続け、日々学び、成長。
 

その過程を楽しく面白く「勇気」と「感動」を伝え続けていきます。(^^)/
 

言葉、文章、そしてボクシング。伝える事が使命である僕の闘いに終わりはありません昌夫。 マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧