長かった3日間

未分類

追伸、住吉の試合はあとで関係者に聞いたところ、審判達や会場をも感動させた素晴らしい試合であったそうです。
欲目かもしれませんが、今大会のベストバウトだったと思います。
山口県の隠し玉として認識されたとも言ってもらえました。(^_^)
判定で負けはしましたが、自分自身には勝った試合でした。
周りの評価はとても良く、自分の事のようにうれしいのですが、どんなに良い試合をしても負けは負けです。
帰ってビデオを見直し、決定的な課題も見つけたので、あとは修復し更なる進化をさせたいと思います。
 
僕の運転する帰りの車の中、連日の緊張と疲れ、減量を終えた顔で寝ている選手達を見てしみじみ思いました。
共に鍛え、苦しみ、戦い、喜び、泣く。 なんて感動のある仕事なんだろうと。
トレーナー冥利に尽きる大会でした。
山口県の選手と関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。m(_ _)m
そして応援してくれた皆さん、ジムの皆さん、ありがとうございました。
留守番してくれた隆と玄壮もサンキューな!

山口県のみんな

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧