ダイヤモンドジムへ出稽古。

関門JAPANボクシングジム

今日は休みを返上してダイヤモンドジムに出稽古でした。
出稽古の目的は今やっている事の手応えを確かめる事と改善点(課題)を見つける事。
僕的に言うと指導している事の意味をより明確に選手達に自覚させる事です。

一番手はアクセル住吉がダイヤモンドジム重量級ハードパンチャーの原くんと。


元ジム会員のコウヘイが職場(自衛隊)が変わってダイヤモンドジムに。(^^)

原くんを仮想ドロニオとして、いろいろ試して、課題もはっきりとしました。

二番手はバーニング石井がカベハンを仮想し、スイッチヒッターで勢いのある選手と。
こちらもいい練習になった。

最後はチェンジ濱島が原くんと。

写真撮り忘れたー(^^;) 濱島も手応えと課題がばっちり表れていました。
みんな手応えも課題もたくさん得る事ができ、とてもいい出稽古になりました。
仁木会長、原くん、ダイヤモンドジムの皆さんありがとうございました!(^^)/   会長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧