燃える心

高橋イズム

今まで、何人もの選手が極度の緊張に飲み込まれて、試合で半分の力も出せずに負けてしまうという事がありました。
緊張で力が出ないのも想定内とし、半分でも勝てる力を付けさせるとも考えましたが、どうもしっくりきません。
頭を悩ませ、いろいろな方法を試みました。
「イメージトレーニング」「暗示」「リラクゼーション」等。
それでも効果はなく、常に求めました。
自分の経験、過去の選手達のパターン、テレビからの情報、昔読んだ本、等からある答えが出ました。
緊張をほぐしたり、誤魔化すのではなく、他の強い感情で打ち消すやり方です。
もちろん、場数を踏ませて慣れさせる事も必要です。
僕の中では今回の答えには手応えがあります。
「燃える!」って事です。
燃える為には準備もいります。
燃えさせる為には選手との信頼関係もいります。
すべてが揃ったときに心が燃えて緊張や恐怖をも燃やし、大きな炎(パワー)に変えるのではないでしょうか。
恐怖や緊張が強い人はそれだけ、燃える燃料をたくさん持っているわけで、大きなパワーを出せる可能性のある人なんだとも言えます。
マイペースな選手、繊細な選手、図太い選手、といろんなタイプがいるからやり方も違うでしょうが、どんなタイプの選手でも燃えさせる事のできる。そんなトレーナーになれればと思います。
マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧