行き着く先は感謝。

高橋イズム

 「勝ち」を強く求める今回の試合で、どうすれば不安や緊張や気負いといったネガティブな思いを消して最高の精神状態でリングに上げる事ができるのかずっと考えていたら先日降りてきました。

      それは「感謝」でした。

不安や緊張や気負いがあるとき「感謝」を忘れています。

それは人への感謝だけではありません。感謝の反対は「当たり前」です。

そんな話を練習時間を割いて選手達に詳しくしました。勝つ為には心技体の向上が必要。これも大切なメンタルトレーニングです。

         

             勇気と感動の関門JAPANボクシングジム会長 高橋正行 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧