関門ドラマティックファイトVOL.5 前日。

関門JAPANボクシングジム


昼2時。ジムに集合して住吉神社へ。この興行に懸ける思いを再確認した。

皆の「成長」、皆様に「勇気と感動を!」、そして「下関を元気に!」。


昼3時。東急インホテルにて計量開始。住吉の対戦相手レオナルド・ドロニオ。相変わらずのガタイ。

今回は勝つぞ~


住吉も一発パス。


石井の対戦相手エドガルド・ガベハン。体デキ過ぎやろ~笑

努力は認めるけど、ボクシングは体が凄いから勝つっていう単純なもんじゃないぞ~


石井も一発パス。


バーニング石井VSエドガルド・ガベハン(フィリピンチャンピオン)OPBF Sフェザー級7位。

ガベハンがビデオを観て強いのは分かっている。だけど・・高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいもんな~♪(ミスチル)です!(^^)


アクセル住吉(元OPBFライト級13位)VSレオナルド・ドロニオ(フィリピン) OPBFライト級8位。

前回、バーニング石井を4RKOした強打者。ガベハンも同じくドロニオに4RKOされている。

そんな強敵に勇気を持って挑む住吉に秘策は授けてある!この戦術が吉と出るか?凶と出るか? 迷わず行けよ!行けばわかるさっ!!


その他の選手達も問題なく計量と検診を終えていく。


すべての計量を終えて、シーモールに食事に行った皆を追いかけるとすでに完食。(^^)


次は喫茶店に移って恒例の糖質タイム。

その後、僕は会長らを招いて食事会をした後、こちらも恒例の前日練習をしにジムへ!


鉄人宮地さんの車にチョコボール龍馬とどすこい宮田も加勢してくれ、みんなで興行道具を積み込み。


僕は連日の寝不足から少し腰痛が。ストレッチ棒でストレッチ。(^^;)


セコンドの山口さんも到着。


それぞれでアップをしてから・・


試合順にみんな2Rずつミットを持っていく。

まずはジャンプ池尾から。

本職(整骨院院長)とボクシングの両立で今回のリングにあがる。

この試合が、ボクシングが、ジャンプの人生に大きく生きる事を願っている。


二試合目はチェンジ濱島。まだまだ荒削りながらメキメキ伸びてきた。

筋トレと走り込みで身体を鍛え上げた。

あとは、ハート!強いハートがチェンジの課題。ボクシングを通じて人として強い人間になって欲しい。


三試合目はフィーバー真木。根性のあるフィーバーも最近力をつけてきた一人。

高まる左に、変則スタイル。

新境地を見つけつつあるフィーバーに、今回はどんな結果が表れるの期待している。


四試合目はファイン新井。対戦相手が姿を消し、急遽、試合3週間前にタイにオファーを出した。

どんな選手が来るのかは分からないけど、来年の新人王戦に向けて自身を高める他に道はない!

高い能力がある反面。課題はやはりメンタル。安定した強いメンタルを意識して身に付けて欲しい。


セミファイナルはバーニング石井。

自信が持てずに暗闇のどん底まで落ちたバーニングに光が見えている。

こんなときのメンタルは非常に強い!仮に相手に負けても自分に負ける事はない。

相手は強いがきっといい試合になるし、十分に勝つ事ができると信じている。


絶対勝つ!そんな思いでクリンチの練習だってやった。

格好悪くてもいい。絶対勝つんや!!


メインイベントはアクセル住吉。

バーニングもガベハンもKOされたハードパンチャーのカウンター使いに対してどう闘うべきか?

一ヶ月前に答えは降りてきた。住吉の長所でドロニオの長所を消す事。


ディフェンス力の高さも住吉の持ち味。


もちろんカウンター使いにカウンターもお返ししてやろうと練習を重ねてきた。

気迫と勇気。そして冷静さ。この三つが住吉がドロニオに勝つ方法だ。

あとは住吉を信じてすべてを委ねる。絶対勝つ!!


12Rミット終了。(^^;)ふう~


その後、8オンスグローブでシャドーマス。


ジム会員の帆足夫妻が差し入れに。


縁起を担いだKOパンチ(サイダーの入ったフルーツポンチ)。

ありがとうございました!(^^)


最後はステーキガストで肉食系男子に。(^^)


明日は勝つ!それが下関の為に、みんなの為になる!

「絶対勝つ」という難しい課題を敢えて与え続けた4ヶ月間。

この挑戦の答えが明日のリングで出る!

今ここで「負けてもいいぞ」そう言えばみんな楽になるだろう。だけど言わない。

この壁を乗り越えて、また一つ目標や夢に近づこう!

人として強く優しくなる事。その為にボクシングはあるんだ!       つづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧