タイトルマッチまで、あと11日。

関門JAPANボクシングジム


昨晩の居残り練習から、タイトルマッチに向けて万全を期する為に試合用のバンテージを巻き始めた。

チェンジ濱島の試合から巻き方を変えてきて、かなりクオリティが上がった。(^^)
その後、深夜1時半まで住吉のここ最近のスパーリングビデオを観ながら明日の折尾ジム出稽古で試す事と課題を明確にしてシュミレーションをしていった。

そして今日。折尾ジムのスーパーウエルター級の日本ランカー切間くんとスパーリング。

今回のタイトルマッチに向けて長崎、東京、と様々な場所に出向き、多くのヒントをもらった。
福山くん、切間くんと西部地区重量級の実力者二人にスパーリングの相手をしてもらい、常に求め続けた。
フィットネスクラブ「レフコ」ゆめモール下関店さんにご協力を頂き、長野トレーナーによるフィジカルトレーニングを始めてもうすぐ二ヶ月が経つ。
心、技術、体 すべてを高めるべくできる限り環境を整えた。
住吉と「絶対に勝つ」と決めた。
人として成長する為にも、不平不満や悪口を言わない事を徹底し、ポジティブな言葉を使い続けた。
日々様々なヒントや課題が出てくるが、まだ答えは見えなかった。
それはいつも同じ。苦しむだけ苦しまないと答えは出ない。
それでも「必ず答えを見つける!」と僕はいつも信じている。
タイトルマッチまで、あと11日となり、今日が最後の出稽古となるスパーリング。
終わった後に、住吉に聞いた「今日のデキは何点だ?」って。
住吉「80点です」 僕「よし!俺と同じや!」と握手。
減量に入っているこの時点での80点は完全に合格点。
今回のタイトルマッチに向けての問題は解いた。
山は越えた。あとは残りの時間で精度を上げて限りなく勝利に近づくようにしていく。
大阪に「勇気と感動」を!下関に夢と希望とチャンピオンベルトを!
タイトルマッチまで、あと11日・・下関初のチャンピオン誕生まで、あと11日・・     会長

西村会長、切間くん、試合が終わってまだ間がないのに今日はありがとうございました。<(_ _)>

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧