関門ドラマティックファイトVOL.6 会場設営。

未分類


6月7日。門司とジムで選手らを乗せて我等が関門JAPANの聖地、海峡メッセイベントホールに到着!

会場に入るとリングの組み立てが始まってました。みんなお疲れさまです!
長い一日が始まり、最後まで体力気力を残す為に、設営はスタッフの皆さんに任せています。
よろしくお願いします!

元門司ジム会員の吉富さんと広樹。

関門JAPANの紅二点、ミヤちゃん&マミちゃん。よろしくー(^^)

会員や豊国学園の子達にも手伝いに来てもらいました。

今回、カットマン(血止め係)を交互に務める元選手だった白石と哉太が打ち合わせ。
準備から設営、そしてカットマンまで本当によくやってくれる奴らです。(^^)

設営の中核を担ってくれたのが吉富さん。ほんと助かってます。(^^)

豊国組のみんなありがとー(^^)

関門JAPANジム1の派手男キムはどこの国の人?笑

会場入り口、受付は嫁さんを中心に女性陣が。

剣持&白木くんで勇気と感動の横断幕を。(^^)

映像監督の鴻池さんが会場入りしてPV等のチェックが始まりました。
本当にクオリティの高いPVで関ドラに更なる感動をありがとうございます!

ラブカラーさんからの関門JAPAN旗も準備され・・

席札貼りも協力頂き、ありがとうございます。(^^)


会場、だいぶ出来てきました。(^^)

いよいよバンテージを巻き出します。
この日の為に、日々バンテージの巻き方を研究し高めてくれた山口さん。
今、最高のバンテージをお願いします!(^^)

一人巻くのに20分くらい掛かるので、山口さんと手分けして巻いていきました。
住吉のタイトルマッチに向けて、高めたバンテージや準備の仕方がこの興業にも、今後にも大きく生きていく事に改めて感謝です。(^^)

リングが完成し、リングチェックを行う選手達。

バンテージ巻くだけでも汗かきます。(^^;)

関ドラ名物等身大パネルもスタンバイOK!

座席完成!

リングでの最終練習を一試合目と二試合目の凸凹コンビで。笑

五試合目のファイン。

六試合目のジャンプまで巻いておかないと、僕らがこの控え室に戻ってきてバンテージを巻く時間がありません。
自主興業の大変さがここにもあります。(^^;)

パンフレットや座席表が用意され、いよいよ開場のときを待つ。

PM12:00開場!!

一試合目チャンス望月のグロービングを開始。

アップ。会場中をうろうろして知り合いや会員らとたくさん話をして緊張をほぐしてきたというチャンス。
動きは悪くない。試練のデビュー戦!迷わず池尾!違うか?笑

二試合目のチャンスも動きは悪くない。
過去三戦でだいぶメンタルが強くなったのか?
あとは試合前に顔が青くなってなければ合格!笑

一戦挟んでの四戦目フィーバー真木の相手は超強敵。
しかし、真の敵は己の中にあり!
自分に負けない!自分に克つ!それが勝利に繋がるたった一つの道だ。

PM1:00 会場の照明が落ち、勇気と感動のオープニングPVが始まる。

さあ!いよいよ開幕!!円陣を組んで・・
「不安、恐れは心を弱くする。強い気持ちで自分に克つ!下関に勇気と感動を!いくぞ!!」
            「おーーっ!!」
                       勇気と感動の関門JAPAN選手の試合内容につづく

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧